事務所紹介

■Studio Legale Geranio(ジェラニオ法律事務所)はボローニャを拠点に活動する弁護士、ガエターノ・ジェラニオ(Avv.Gaetano Geranio)が創設いたしました。

 

■事業再生・倒産処理、企業法務分野の最前線での法律問題のサポートに携わる一方で、より身近な個人の法律問題へのサポートも重視していたGaetano Geranio弁護士は、離婚相談、相続・遺産分割相談、高齢者問題や刑事事件などにも積極的に取り組み幅広い経験を積んで参りました。

また、イタリアにて就職・就学している各国のお客様の権利と利益を守る為活動、近年その活動が評価され、国際NGO団体CEFAの顧問弁護士も拝命しております。

 

■現在までの活動を通し、「法務の重要性は認識しているが弁護士に相談するところまで手が回らない」、「身近に企業法務に精通している弁護士がいない」、「依頼に費用をかけられない」という経営者の皆様の意見や、個人の相談者様からは、「敷居が高く弁護士に相談しづらい」、「イタリアの制度は、自国制度と異なる部分が多く不安」、「言葉に不安があり相談し難い」などという数多く意見を伺いました。

 

■そのような皆様の声に応えるべく、当事務所は英・仏・日語に対応できるスタッフを常駐させ、離婚、相続問題といった個人の身近な相談や、法務まで手の回らないベンチャー企業・中小企業向け、高品質の充実したリーガルサービスを提供する「親しみやすく相談しやすい法律事務所を作ろう」との理念を掲げ設立されました。この理念を貫くべく、私どもは依頼者の皆様のご相談・ご要望に対し、弁護士による最先端の法律知識、経験を駆使した高品質のリーガルサービスで、依頼者の皆様の権利・利益を護り抜くため最善の努力を続けて参ります。

当事務所へのお問い合わせは

メールもしくはメールフォームよりどうぞ。

日本人スタッフが対応いたします。お気軽にお問い合わせください。